MAKI
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-11
Tel: 03-6434-7705
E-mail: info@makigallery.com

山田正亮

Masaaki Yamada, Work C.103, 1961-62, oil on canvas, 130.3 x 97cm
Masaaki Yamada, Work C.103, 1961-62, oil on canvas, 130.3 x 97cm

1929年東京に生まれた山田正亮は、生涯画壇に属さず独学で画業に勤しみ、その抽象画に対する哲学的なアプローチから日本の近代絵画史においてユニークな位置を占める作家です。50年に及ぶ作家人生で生み出した約5,000点に及ぶ作品群は、大きくStill-Life (1948-55年), Work (1956-95年), Color (1997-2010年)の3グループに分けられます。初期Still-Lifeシリーズでは、静物画のモチーフを線、形、色といった構成要素に分解し、続く第二期Workシリーズへと展開します。山田の作品群において最も重要な位置を占めるWorkシリーズは、構図や色彩理論に対する山田の実験的で徹底した探求心に基づき、ストライプやグリッドのモチーフが膨大なバリエーションで反復される抽象画で構成されます。続く第三期のColorシリーズは、画面全体が単色で覆われるモノクロームペインティングで、山田のテーマの一つである絵画の平面性の追及が顕著となります。山田は1960年から1997 年にかけて毎年個展を東京で開催しながら、1987年のサンパウロビエンナーレをはじめ国内外の重要な展覧会にも複数参加しました。2010年に世を去った後も評価は続き、2016年には国立近代美術館(東京・京都)で大規模な回顧展が開催されました。近年では海外においても再評価の傾向が高まっています。

pagetop