〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-11-11
4-11-11 Jingumae, Shibuya-ku
Tokyo 150-0001 JAPAN
Hours: 11:30 - 19:00
Closed on Sundays and Mondays
Tel: +81-3-6434-7705
E-mail: info@makigallery.com

Daido Moriyama

Daido Moriyama, Untitled from 'Bye-bye Polaroid', 2008,
Daido Moriyama, Untitled from 'Bye-bye Polaroid', 2008,

1938年大阪に生まれた森山大道は、写真の常識を覆す革新的なスタイルで、近代化の波の中で揺れる日本社会を捉えました。グラフィックデザイナーを経て、岩宮武二、細江英公のアシスタントを務め、1964年に写真家として独立した森山は、1968年写真集『にっぽん劇場写真帖』の発表や前衛的な写真同人誌『プロヴォーク』への参加で注目を浴びました。以来、森山の創作力は止まるところを知らず、これまでに150余りの出版物と100余りの個展を手掛けてきました。森山は、当時主流だったジャーナリズム的な手法や商業写真の艶やかな画面を否定し、「アレ・ブレ・ボケ」と称される独自のスタイルを1960年代に確立しました。大胆なフレーミング、定まらない焦点、荒れた粒子による不透明で不均衡な構図を特徴とするイメージは、外界と作家の内省的な世界の双方を映し出し、写真表現を伝統制度から解き放ちました。近年では、サンフランシスコ近代美術館(1999年)、メトロポリタン美術館(1999年)、国立国際美術館(2011年)、テートモダン(ロンドン)で行われたウィリアム・クラインとの二人展(2012年)など、国内外で大規模な展覧会が開催され、世界的に高い評価を受けています。2012年には国際写真センター(ニューヨーク)よりInfinity Award功労賞を受賞しました。

pagetop