MAKI
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-11
Tel: 03-6434-7705
E-mail: info@makigallery.com

ミヤ・アンドウ

この度MAKI Galleryでは、HP内のビューイングルームにて、ミヤ・アンドウの展覧会を開催いたします。アンドウは、アメリカ人と日本人の両親をもち、両方の文化を意識することで彼女の感性は磨かれていきました。彼女は2つの相対するもの、ときには矛盾するであろうこともひとつになり得ることを確信し、制作のコンセプトにおいています。本展覧会ではこのようなアンドウの世界観を代表する「Kumo (Cloud)」のシリーズと、日本の古い伝統的な技法を作品に生かした「Shou Sugi Ban」のシリーズを紹介いたします。

「Kumo (Cloud)」は刻一刻と形と色を変えていく雲を金属の板に描き、形のないものが形あるものにいかに存在し得るかを表現すると同時に、彼女は雲の在り方に仏教の世界観である「無常」も見ています。さらに「Shou Sugi Ban」シリーズは色の対比、また素材の対比で2つの異なる世界観の融合を図ります。
ミヤ・アンドウの作品には、さまざまな要素が混在しています。アメリカ、カルフォルニアに生まれ育ちながらも、日本で過ごした期間もあり、日本の自然に対する感性、さらには仏教への理解などが、彼女の作品に深い意味をもたらします。ニューヨークを拠点に活動するアンドウの作品は、アメリカだけでなく世界の美術館でも多数紹介され、またパブリックアートでも多くの実績を残しています。本展は、MAKI Galleryにおいて開催する初めてのミヤ・アンドウ展であり、オンライン・ビューイングルームのみの展覧会としても初めての試みとなります。秋以降大規模な個展もMAKI Galleryで予定しているミヤ・アンドウ。皆さまにご高覧いただけますと幸いです。

−アーティスト

Videos

Installation view

【ミヤ・アンドウ展:展示風景】
MAKI Gallery HP内のビューイング・ルームにて6月2日(火)から7月11日(土)まで開催する、ミヤ・アンドウのオンライン展覧会。実際のギャラリーで作品を展示をして、撮影した様子をご覧ください。
 

Miya Ando: David Lynch Foundation Video Interview

【ミヤ・アンドウ:インタビュー動画】
この動画はミヤ・アンドウが自らの言葉で、創造力の源泉、制作プロセス、独自に見出した美学、世界観を語っています。作家と作品を理解するだけでなく、アンドウの魅力が存分に伝わる内容となっています。
ミヤ・アンドウ インタビュー動画日本語解説文
 

Installation view

Artworks

pagetop