〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-11-11
4-11-11 Jingumae, Shibuya-ku
Tokyo 150-0001 JAPAN
Hours: 11:30 - 19:00
Closed on Sundays and Mondays
Tel: +81-3-6434-7705
E-mail: info@makigallery.com

Justine Hill

1985年、ニューヨーク州タリータウン生まれ。ジャスティーン・ヒルは色、明度、透明度によって異なる原始的なマークや形を引用した抽象絵画を制作している。その形状や鮮明度は、物理的で恒常的でありながらデジタルペインティングのツールを彷彿させ、いくつものレイヤーが重ねられている。わたしたちが慣れ親しんでいる伝統的な長方形の絵画も制作しながら、「Cut Outs(切り取り、切り抜き)」と彼女自身が呼んでいるユニークな形状のキャンバスがいくつも組み合わせられた作品も制作。まるでエリザベス・マレーを思わせる「Cut Outs」は、平面でありながら立体作品としての表現も持ち合わせている。
ジャスティーン・ヒルはマサチューセッツ州ホリー・クロス大学を卒業した後、ペンシルバニア大学にて美術学修士(MFA)を取得。近年の展示には「Breaking the Frame」Hollis Taggart(ニューヨーク、2019年)、「Bookends」David B. Smith Gallery(デンバー、2019年)、「Backdrops」Art-in-Buildings(ニューヨーク、2019年)、「Freestanding」Denny Gallery(ニューヨーク、2018年)や、ブルックリンのVictori + Moにて行われた Ali Silversteinとの二人展「Movers and Shapers」(2018年)がある。The Davis Museum(マサチューセッツ州、ウェルズリー)やコロンバス・メトロポリタン図書館(オハイオ州、コロンバス)等、重要なコレクションに作品が所蔵されている他、「Art in America」、「Hyperallergic」、「New York Magazine」、「The Observer」、「The Huffington Post」、「The Art Newspaper」、「Artsy」、「Artspace」、「Two Coats of Paint」のレビューや特集で取り上げられている。

pagetop