MAKI
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-11
Tel: 03-6434-7705
E-mail: info@makigallery.com

Exhibitions

ジェニファー・ロックリン

  • California dreamin’
    “On such a winter’s day”
  • 2020/10/17-2020/11/21
  • 表参道, 東京

Jennifer Rochlin, 'P22 The Hollywood Lion and Altadena Bear', 2020, ceramic with glaze, 40.6 x 25.4 x 27.9 cm

ロサンゼルスを拠点に活動するジェニファー・ロックリンの日本初の個展「California dreamin’ ― “On such a winter’s day”」をMAKI Gallery / 表参道, 東京 にて10月17日より開催いたします。
ロックリンは陶器の不規則な形の器(うつわ)に、セレブリティ、ポップカルチャー、装飾文様を描きます。特に彼女が近年取り組んできたテーマはカリフォルニアの自然、個人的なナラティブ(物語)や美術史の引用です。器を作る際の手の跡がありありと残る不規則な形と、それと呼応するように描かれるさまざまなモチーフの組み合わせにより、ロックリンの作品はほかにはない魅力を醸し出します。ひとつひとつの作品を観るときに、作家のみずみずしい感性をその色彩から感じ、有機的で、本能的で、まるで作家の手がそこにあるような親密さを形や構図から受け取ることができるでしょう。
日本で初の個展となる本展では、彼女の最新作をあらゆる方向からひとつひとつゆっくりご覧いただけるようギャラリースペースに展示いたします。ぜひこの機会にロックリンの描く「物語」を体験していただけますと幸いです。

カズ・オオシロ

Installation view, artwork: Kaz Oshiro

このたび、MAKI Galleryでは、ロサンゼルスで活躍する日本人アーティスト、カズ・オオシロの個展を開催します。アンプやキャビネット、ゴミ箱などを、キャンバスに本物と見まごうばかりに‘描く’オオシロは、‘絵画’とはなにか、‘藝術’とは何かを私たちに問いかけます。タイトル「Republic」に、プラトンの著書『国家』を連想する人も多いでしょう。『国家』でプラトンは有名な‘イデア論’を説き、‘洞窟の中の囚人たち’の比喩を借りて、私たちが真実の美を知ることのむずかしさを明らかにしました。作家も、作品を観る私たちも同様に、容易には近づけない本質。このタイトルには、絵画とは何かを探究し、表現する作家の孤独な戦いと、観る者に同じ土俵に立つことを促す挑戦状の意味が含まれます。

オオシロの代表的な作品を、年代を追ってご覧いただける本展覧会はMAKI Gallery / 天王洲, 東京 の最初の企画展であり、天王洲の新スペースMAKIのオープンに合わせて開催されます。MAKIの空間を大胆に使用した展示で、オオシロの魅力を余すところなく伝える本展覧会を、多くの方にご覧いただけますようお願い申し上げます。
pagetop