MAKI
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-11
Tel: 03-6434-7705
E-mail: info@makigallery.com

山田正亮

  • Between the Lines
  • 2018/09/25-2018/10/20
  • Paris

Masaaki Yamada, 'Work F.27', 1990, oil on canvas, 80.3 x 60.7 cm

この度Sakurado Fine Artsでは、パリギャラリーのリニューアルオープンを記念して山田正亮の個展「Between the Lines」を開催します。初期にはポール・セザンヌなど西洋近代絵画の影響を受けた静物画を制作していた山田は、その後絵画における形と色を重視した自律的な思考を深めていき、1950年代以降は完全なる抽象へと発展しました。本展では、ストライプやグリッドをテーマとした抽象画シリーズ「Work」(1956-95)から作品12点を展示します。

山田正亮の作品は時代毎に大きく三つのシリーズに分けられます。初期のシリーズ「Still-life」(1948-55)は、容器や果物をモチーフにポール・セザンヌやジョルジョ・モランディの作風を意識して描かれた静物画です。山田は徐々に静物の形を解体していき、その結果複数の色面によって平面的な絵画空間を構成する第二期のシリーズ「Work」(1965-95)へと辿り着きました。そのように絵画の平面性を追及する山田の表現は、後期に入ると単一の色彩によって画面を覆うモノクロームシリーズ「Color」(1997-2010)へと発展しました。流行に左右されることなく独自の絵画理論に基づいて具象から抽象絵画への発展を遂げた山田にとって、全ての作品は過去の延長線上にある更なる絵画表現の探査であり、山田が生涯を通して制作した作品の集合体が、作家の死と共に2010年に終わりを告げた一つの巨大な「作品」であるとも捉えられます。約5,000点もの作品を世に残した山田は、戦後の日本抽象絵画に新たな可能性を示した美術家として近年国内外で注目を浴びています。

−アーティスト

pagetop