MAKI
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-11
Tel: 03-6434-7705
E-mail: info@makigallery.com

ミヤ・アンドウ

Miya Ando, 'Unkai (Sea of Clouds) 48.89.5', 2020, dye on aluminum composite, 121.9 x 227.3 cm

このたびMAKI Gallery / 天王洲, 東京 では、ニューヨークを拠点に活動するミヤ・アンドウの個展「Kuu / 空」を開催いたします。アンドウは、雲や自然現象というかたちになるようでならないもの、あるいは自然とそこに存在する気を、さまざまな素材を用いて表現しています。彼女は日本人とアメリカ人の両親をもち、その両方の文化を共存させています。とくに岡山県で住職をしている祖父の元で幼少の頃過ごした経験により、彼女は仏教の世界観に影響を受けました。
雲など絶えず変化するはかない存在を金属に描くシリーズは、私たちを彼女の深い思考のなかに導いていくようです。金属は、見る角度により一瞬の光を放ち、刹那的な存在をそこにみることができるとアンドウは言います。そして、木や布、紙などの素材と共存させることで、自然のもつ豊かさと繊細さを作品化しています。これら仏教の思想にヒントを得た彼女独特の自然観は、心と物質の狭間でさまよう私たちにそれが普遍的な在り方であることを語りかけます。
存在しないものを意味する‘Kuu/空’、天空としての‘Kuu/空’、すべてを受け入れることが可能な空(から)の状態を表す‘Kuu/空’と多様な意味をもつ本展のタイトルが示すように、ギャラリーの空間は彼女がつくり出す水、土、木、火、空、雲、蒸気、森、月、銀河で満たされます。今年、ロサンゼルス・カウンティ美術館(LACMA)をはじめ多くの美術館に作品の収蔵が決まるなど、世界的に注目度の高いアーティスト、アンドウをご紹介できるこの機会に、ぜひ彼女の作品の魅力をご覧いただけますと幸いです。

アーティスト

pagetop