MAKI
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-11
Tel: 03-6434-7705
E-mail: info@makigallery.com

田村琢郎

田村琢郎は1989年大阪生まれ。2016年に京都芸術大学(旧、京都造形芸術大学)を卒業したのち、名和晃平率いるアーティスト集団SANDWICHでアシスタントをしながら制作を続けていました。バンクシーと名和晃平に影響を受けたという田村は、物事を俯瞰して捉え、もともとあった文脈から切り離して提示します。そうすることで物の在り方を見直し、そこに強いメッセージを加えていきます。
たとえば「Lovers」のシリーズで作家は、カーブミラーをからませるというたったそれだけで、離れがたい恋人たちとして擬人化しています。田村は、それらを交差点という見慣れた場所(文脈)から切り離し、新たな存在意義を与えます。ミラーには相手のミラーが入れ子のように映り込み、カーブミラーは本来の役割である ‘死角からの危険を映すこと’ を完全に放棄しています。観る者はミラー部分がまるで顔として感じられる不思議さ、面白さを感じるのではないでしょうか。実はカーブミラーが交差点に存在していたときにも、すでに擬人的要素を内包していたことを田村は見抜き、作品として昇華させたのです。
このように場所を置き替えたり、別の要素を取り込んだりすることで文脈の差し替えを行い、そこで見えてくる新しい意味、隠されていた意味を取り出す田村琢郎。田村は個展やグループ展で作品を発表するほか、2019年にはスターバックス京都バルにて「Sphere asphalt φ1200」を、2020年にはシークエンス ミヤシタパーク4階のCAFE & LOUNGE「VALLEY PARK STAND(ヴァリーパークスタンド)」にて「Lovers#4」を発表しています。

pagetop