〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-11-11
4-11-11 Jingumae, Shibuya-ku
Tokyo 150-0001 JAPAN
Hours: 11:30 - 19:00
Closed on Sundays and Mondays
Tel: +81-3-6434-7705
E-mail: info@makigallery.com

Koichiro Takagi

Koichiro Takagi, I Thought It Was Ugly, Instead It Was Beautiful, 2015, acrylic, lacquer and embroidery on canvas, 68.0 x53.0cm
Koichiro Takagi, I Thought It Was Ugly, Instead It Was Beautiful, 2015, acrylic, lacquer and embroidery on canvas, 68.0 x53.0cm

1974年東京生まれの高木耕一郎は、大学卒業後アメリカに渡り、サンフランシスコのアート・アカデミーにてシルクスクリーンを学ぶ。その後ニューヨークにて画家としてのキャリアをスタートし、2005年に帰国した後現在は東京を拠点に活動している。動物や擬人化した動物をモチーフとし、親近感と違和感、匿名性と神秘性など対峙する要素が混在する奇妙なユートピア的世界観を生み出す。パンクミュージックやストリートアートに影響を受けた高木は、ペインティング、刺繍、コラージュ、ステンシルなど様々な素材を用いて表現の幅を広げている。近年の主な個展に「This is the secret everyone knows」Gallery Target(東京、2018年)、「GLOOM」Gallery Target(東京、2015年)/DMO Arts(大阪、2015年)、「EYE OF TOMORROW」Clear Edition(東京、2014年)などがあるほか、アメリカ、フランス、シンガポールなど各地のグループ展にも参加している。

pagetop